聞き取り能力の向上について

女性

最近英語などの第二言語の習得をする際に、スピードラーニングを利用することで勉強期間を短くできると話題になっています。それは正しいのですが、決して楽に習得できるものではなく、それ相応に語学の勉強に対する姿勢を持っておかなければいけません。スピードラーニングという名称で誤解されがちですが、これはつまり聞き取り能力を向上させるための教材となっているのです。ニュースなどの正しい外国語を常日頃から耳に入れておくことで、日本語を聞くのと同等の感覚で聞き取り能力を伸ばしていけるという仕組みになっています。そのためテキスト学習を行わなければ日本語のニュースを聞き流すのと同じ効果になってしまうため、そこに注意をしなければならないでしょう。

学習スピードをより早くする

男性

外国に行くとなるととにかくその国の言語を理解しておかなければいけませんが、そういった速さを要求されるときにスピードラーニングは便利です。実際に使用することになる会話というのはある程度のパターンがあり、そのパターンにのっとった受け答えができるようになっていれば大抵の問題は回避できます。それというのも向こうも言葉が通じないということは理解しているので、ある程度分かりやすい会話をしてくれるものなのです。スピードラーニングはそういった日常会話をとにかく覚えておくものから、かなり英語を熟達していきたいという人向けのものまで幅広くあります。自分の都合に一番合った教材を選択して聞いていけば、必ず自分の望む効果を出すことができることでしょう。

実践で使える言葉

ヘッドホン

スピードラーニングが普及してきた理由の一つに、日本では日本語以外の言語を聞く機会が皆無であるという点があります。アメリカなどの場合は英語を覚えるために軍に入る、身近にいる一世のアメリカ人に元いた国の言語を教えてもらうなどの方法がありますが、日本にはありません。ニュースなどをネットで見ることはできますが、手元にその言語の文章と和訳があるかないかでは習得の効果は雲泥の差が出てくるといえるでしょう。英語を覚えるためにはまずテキスト学習から始めるのが普通ですが、より実践的に、その言語の外国人と対話したいのであればスピードラーニングも並行して受けるべきです。ただし、ただ高価な教材を買って、自宅などでただ会話文を聞き流し続けるだけでなく、わからないところがあれば付属の解説文をしっかり熟読しておくことが大切といえます。スラングなどがあるかどうかも教材によって異なるので、自分がどの程度のラインまで語学学習をしたいのかを決めておき、そのラインに沿った教材を購入しましょう。